おにくまのおとうちゃん


きょうは にがつみっか せつぶんのひ

くまのせかいにも せつぶんはあります

でもね・・・ おにこぐまは にがつみっかが

いちねんでいちばんきらい  だって・・・。

おにこぐまのおとうちゃんは おにくまのおとうちゃん

いつもよっぱらって やさしいおにくまのおとうちゃんが

にがつみっかだけは こわいこわいおにになって

みんなのきらわれものになるから
うおー!!!

さて そろそろあばれてくるかのう〜

 

おにくまのおとうちゃん

おにのかなぼうふりあげて

きあいをいれてもうひとこえ

うおー!!!!

おとうちゃん きょうはおそといくの やめてや

みんなでおとうちゃんに おまめさんなげつけて いじわるなだけやん

おれ・・・せつぶんなんてきらいや だいきらいや

 

おにこぐまは おとうちゃんが しんぱいでしんぱいでたまりません
まあ しょうがないんよ だれかがよう

おまめさんなげつけられな せつぶんにならんのよ

おとうちゃんはだいじょうぶやからな しんぱいしてくれてありがとうな

 

そういうと おとうちゃんは おもいこしをあげて

げんかんからいってしまいました

おとうちゃん だいじょうぶかなあ

おとうちゃん おまめさんなげつけられて いじめられて

いたいことになって ないてないかなあ

 

ねえ おかあちゃん ねえ おかあちゃん
おかあちゃんくまは おにこぐまをやさしくだきよせ

 

だいじょうぶよ おとうちゃんはちからもち

からだだって いわよりもかたいんよ

あたまだって てつもひんまげるくらいや

きょうだって だれかがやらなあかんことを

おとうちゃんが ぜ〜んぶ ひきうけるんや

 

すごいやろ あんたのおとうちゃん

せかいいちの おとうちゃんや
とおくのほうから

おには〜そと〜 おには〜そと〜 と こえがきこえます

おつきさまの やさしいつきあかりをかきけすように

おには〜そと〜 のこえと つめたいかぜが びゅ〜びゅ〜とさけんでいます

 

おには〜 そと〜 あっちへいけ〜!! やっつけるぞ〜!!

とひどいことばが いろんなところから きこえてきます

おには〜 そと〜  とっととでてけ〜〜

おとうちゃん ・・・ おれのおとうちゃん すごいな

おれのおとうちゃん せかいいちや

おれのおとうちゃん うちゅういちや

 

そうじぶんに いいきかせながらも おにこぐまは

おとうちゃんがしんぱいでたまりません

そんな おにこぐまのせなかを

おかあちゃんくまは やさしくトントンしてあげました

ずいぶんじかんがたったころ げんかんのほうで

どし〜ん!!っと ものすごいおとがひびきわたりました

 

おとうちゃんくまが ぼろぼろになって

げんかんに たおれこんだのです
おにこぐまは

おとうちゃんがかえってきた おとうちゃんがかえってきた と

おもたいかけぶとんをけとばして

おおいそぎで げんかんまではしり

そして おおごえで ちからいっぱい さけびました

 

 

 

おには〜 うち〜   おには〜 うち〜

 

 

おしまい